木村 重成
 
 

幸町 (2009/11/3 撮影)

木村茂成の像と墓を求め、大阪は八尾市と東大阪市の境となる幸町へやってきました。

若江岩田の某ボウリング場の裏手に、その名も『木村通り』という道が在ります。
住宅地を抜けるようなそれほど大きくもないこの道を歩いて行くと現れました『木村重成』像であります。



美男子と聞いておりましたが、なかなかノッペリとした像に仕上がっております。
後ろには少し隠れるようにして奥方の碑が。




それにしてもこの木村重成像は凄い場所に在りまして、
道に面した駐車場らしき土地を越えた向こう側から、道の方を向いて建ってます。

正面以外の全方向を民家に囲まれており、もしこの駐車場に何か建ったら、もう人目に触れません。
まぁそんな理由で駐車場なんでしょうけど。


なんせ民家に囲まれてるせいで、カメラを向けにくい。
すぐ横に普通に洗濯物なんて干してあるようなロケーションなので、盗撮でもしてるように見られそうで、サッサと撮影してカメラを直しました。。。



『木村重成』像から歩いて10分ほどの幸公園という所に『木村重成の墓』が在ります。


一見、住宅地にある普通の公園なのですが、中の一角に上のようなエリアが在りまして、
木村重成の墓が建っておりました。


↑ 文字がかなり読みにくくなってますが、木村重成の墓と書いてあります。 

ところでよく見ると、左後に別の墓がありますな。

↑ 『山口左馬介の墓』 

山口左馬介? ウィキペディアで引いてみると、
「織田⇒今川へと仕えて、最後は今川義元に裏切りを疑われて殺害される。」とあるが、
これは木村重成との関係がなく、別人ではないかと。


ただし「山口」というと、この幸公園から川を挟んで向こう側の墓地内に、 若江の戦いにて木村重成に討ち取られた山口重信の墓が在りました。

↑ なにやら1つだけ大きな墓が見える。あれが山口重信の墓。 

墓地に入っていくと、在りました。
これが山口重信のお墓。



墓は鉄の棒で補強されているものの、墓石はボロボロで、彫られている文章はもう読めません。



ただ、変わりに案内板の方は充実しております。
山口重信の解説が丁寧にのっておりました。