勝 海舟
 
 

墨田区役所 (2016/12/23撮影)



両国から隅田川に沿ってひたすら北へ歩いていくと、関西人の私でも知っていた『うんこビル』が現れます。
これは墨田区役所と隣接するアサヒビールのビルなのだそうです。





墨田区役所からはスカイツリーも間近に見えます。
そんな区役所の敷地内に勝海舟像があります。


↑ 台座には『勝安房』と彫られています。 








羽織の腕と胸に紋が再現されています。
なかなか判りにくい形ではありますが。



勝安房邸址 (2017/11/22 撮影)

東京は赤坂駅から南に向かって、いかにも東京らしい登り坂を少し歩きますと、『勝海舟・坂本龍馬師弟像』が現れます。



2017年現在、この像は老人ホームの駐輪場に建っています。





残念ながら像の正面は、いたずら防止のためかガラス張りになっているため、撮影するとこんな感じになってしまいます。
世知辛いご時世です。



この像の勝海舟は坂本龍馬と一緒にならんではいますが、 ここは勝海舟が明治以降に住んでいた邸宅跡なので、坂本龍馬が勝を斬りにやって来て弟子入りした屋敷とは別ものです。




勝海舟生誕之地 (2018/4/11 撮影)

東京はJR両国駅から少し南に歩いた所にある両国公園。
その一角が綺麗に整備されています。



この地が勝海舟の生誕地ということで、記念碑が建てられています。