和歌山城
 
  小さな歴史の旅メニューへ  
 
 
(2013/2/11撮影)
まずは和歌山城の南の『岡公園』から。

岡を囲って公園にしたから岡公園。
もとは和歌山城のを築くための石切り場だったとか。


     ←築城に携わる人が住んでいた百間長屋跡

↓明治初期の戦乱で倒れた和歌山出身者への追悼の碑


    


園内の丘の上には碑が建っていて、勇気さえあれば登れます。

    


そしてここに登ってみると、和歌山城がよく見える撮影スポットだったりします。

    

    



寄り道を終えて、和歌山城へ移動。

    


和歌山城は、城壁で囲われた四隅の一角に天守閣が在るという特徴的な造りです。

    

    

    


この形が妙に気にいって、小学生の頃に和歌山城のプラモデルを作ったという思い出があったりするのは、どうでもいい話です。

 
  小さな歴史の旅メニューへ