彦根城
 
  小さな歴史の旅メニューへ  
 
 
(2016/4/29撮影)
滋賀県は琵琶湖の東のJR彦根駅で下車。
井伊直政像の在るJR彦根駅前から西の琵琶湖の方へ向かって歩きます。

    

     歩いていると脇から妙に存在感を放っていたのがコレ。
あの有名な「ひこにゃん」でしょうか



ほんの10分も歩けば、彦根城が見えてきました。

とまぁそれっぽく書いてますが、
電車に乗ってる時点ですでに城は見えていたんですけどね。


    

    

例によって裏から入ってしまったようです。
いつもそんなつもりは無いんですが。。

で、見えてきました、天守閣。

    


    


徳川家康の重臣だった井伊直政は関ケ原の合戦後、東近江に奉ぜられました。
石田三成の居城だった佐和山城に入ったが、間もなく死去。
長男の直継の頃に彦根城が完成し、こちらに移ったとのことです。
なので彦根城は、江戸時代に建てられた城です。


天守閣の前から後ろを振り返ると、琵琶湖が綺麗に見えています。

    


また、東の彦根駅方面も見える。
たぶんあの山あたりに、かつては佐和山城が在ったのだと思われます。

    

 
  小さな歴史の旅メニューへ